年末マイアミ旅行⑥ 〜持ち物〜

今後の旅行のための備忘録、そしてこれからマイアミに行く方の参考として、今回の旅行の持ち物を記載します。

★は特に持って行って良かった物です。

 

・衣類 *ノースリーブが大活躍しました。

・洗面用具(シャンプー、コンディショナー、洗顔、ボディソープ、ヘアトリートメント、化粧水、乳液、剃刀など)★ホテルにアメニティもありましたが、使いづらかったので一式持って行って良かったです。

・ルームウェア(パジャマ)★

・タオル、ハンカチ

・化粧品 *暖かい場所なので、いつもより明るいメイクができて楽しかったです

・アクセサリー、髪飾り

コンタクトレンズ

ヘアアイロン

・クレジットカード

・パスポート(一応コピーも)

・SSN(メモか写真に撮っておく)

・念のため現住所を証明できるもの(領収書など)

・保険証

・1ドル紙幣(チップ支払いのため)

・ウェットティッシュ

・ポケットティッシュ

・マスク

・日焼け止め

・帽子

・薄手のカーディガンや上着 ★朝や夜、店内が肌寒い時がありました

・サングラス

・扇子

・水着(私は現地で買い、夫は持参)

・ビーチサンダル

・腕時計

・モバイルバッテリー

・絆創膏

・常備薬(鼻炎薬、目薬、胃薬、風邪薬など)

・酔い止め ★

・虫刺され塗り薬

・スリッパ ★

・携帯ウォシュレット ★

・筆記用具

・一眼カメラ

・折り畳み傘

・ビニル袋

・エコバック

・お菓子 ★小腹空いた時用。アメリカでもドラッグストアやスーパーなどでお菓子を買えますが、量が多かったり甘すぎたりすることが多いので、好みのお菓子を持参して良かったなと思いました。

・生理用品(今回は生理後だったので持って行きませんでした)

 

もっと長い旅行になる場合は、ホテルのコインランドリーを使ったり、下着を手洗いしたりなどしても良いのかなと思いました。

 

今回は暖かい場所への旅行でしたが、寒いところや自然のある場所などはまた違った必要な物があるのだろうなと思います。

 

次はどこへ行こうかな!

 

 

年末マイアミ旅行⑤ 〜5日目(最終日)〜

【5日目】

最終日はほとんど移動ですが、せっかくなので早起きしてビーチへ日の出を見に行くことにしました。

ビーチには、散歩している人やヨガをしている人、私たちと同じく日の出を見に来た人などがけっこういました。

残念ながら太陽が少し雲にかかってしまいましたが、清々しい朝の時間を過ごすことができてよかったです。(日本人には少し肌寒いと思うので上着があると良いです)

f:id:cherrynonote:20220125050924j:plain

 

ホテルに戻って朝食を食べ、部屋を片付けたらチップを置いてチェックアウトしました。

空港まではUberを使ってもよかったのですが、時間にも余裕があり、夫が再チャレンジしたいと言うので、行きと同じく公共バスを使いました。

行きは券売機でチケットを買いましたが、今回はバス停から乗車で特に周りに券売機もなかったので、乗車してからお金を払いました。

料金はどこから乗っても一律なので、整理券などはありませんでした。

 

空港に着いたらすぐ手荷物を預けてチェックインしました。

やはり帰りもチェックインやセキュリティチェックがスムーズじゃなかったので、時間に余裕を持って行動することをおすすめします。

 

そのあとは、空港内のお店を少し見て、La Pausaというレストラン(ダイナー?)でお昼を食べました。

La Pausa @ MIA · Miami International Airport (MIA)

他にもファストフード店がありましたが、ここは落ち着いた雰囲気でご飯も美味しく良かったです!

アボカドハンバーガーとポテトとパイナップルジュース。量が多いので半分こ。

f:id:cherrynonote:20220125051007j:plain

 

飛行機に乗って、空港に着いたら手荷物をピックアップし、車を預けていた駐車場会社がシャトルバスで迎えに来てくれるのでバス乗り場に行きました。

あとは車に乗って安全運転でお家まで帰るだけ!

 

雪が少し積もっていましたが、無事にお家に着いたのでホッとしました。

マイアミとの気候の違いに愕然としました(笑)

 

旅の醍醐味といえば、帰ってからお土産を広げることですね!

今回買ったお土産はこちらです。

f:id:cherrynonote:20220125051022j:plain

スタバのご当地マグカップとキーウエストで買ったミニボトルシップ、キーライム石鹸・紅茶(小さい方はお友達家族へのお土産)。

 

初めてのアメリカ国内旅行は、下調べや運の良さのおかげで大きなトラブルがなく、無事に終わって良かったです。

正直、行く前は不安もあり少し憂鬱でもあったのですが、マイアミの良い気候のおかげで気分も上がり、楽しく旅行することができました!

これで旅行のハードルが少し下がったので、せっかくアメリカにいることですし、機会を見つけて色々行けたらいいなと思います。

 

旅の記録はここまでですが、次の記事では今後のメモも兼ねて持ち物について記載しますので、どなたかの参考になれば幸いです。

 

年末マイアミ旅行⑥ 〜持ち物〜 に続きます。

cherrynonote.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

年末マイアミ旅行④ 〜4日目〜

【4日目】

この日は元々夕飯以外は予定を立てておらず、フリーな日にしていましたが、なんだかんだで充実した1日になりました。

 

前日にしっかり疲れたので朝はゆっくり起き、午前中はホテルのプールを楽しむことにしました。(早速キーウエストで買った水着を着ました!)

部屋から水着のまま屋上のプールへ行けます。

プールは温水なので寒く無く、プールから出ても日差しが強いのですぐに乾きました。

※サングラス・日焼け止めは忘れずに!

プールの周りには、ビーチチェアや寝転がれるベッド、ブランコ型のベンチがあり、それぞれくつろいでいました。

私はあまりこういった南国リゾートに来たことがなかったので、日を浴びながら読書をしたり、携帯をいじったり、のんびりお喋りしながらくつろいでいる様子が新鮮でした。

でも、日差しに弱い人はあまり長くいられないかも(^^;

私たちもテンションが上がって少しはしゃぎましたが、1時間もしないうちに退散したと思います。

人がいたのでプールの写真は撮っていませんが、屋上から見える風景だけ貼っておきます。

お洒落な音楽が流れていて、素敵な時間を過ごせました♪

f:id:cherrynonote:20220118075434j:plain

 

プールから部屋に戻ったら、シャワーを浴びて身なりを整え、お昼ご飯を食べに行きました。

行ったのは、Bella Cuba というキューバンレストラン。

キューバンサンドイッチ(Traditional Cuban Sandwich)とトストーネ(Tostones Three Ways)という未熟なバナナをスライスして油で2度揚げた料理を注文しました。

f:id:cherrynonote:20220124001251j:plain
f:id:cherrynonote:20220124001844j:plain
f:id:cherrynonote:20220124001740j:plain

 

感想は・・・

▪️キューバンサンドイッチ(Traditional Cuban Sandwich):フォカッチャのようなパンのサンドイッチで美味しかったです。キーウエストで食べたものより油多めでした。

▪️トストーネ(Tostones Three Ways):初めて食べました。言われないとバナナとわからないですが、ほのかな甘みがあり、その上にのっている3種類のおかずとの相性が良く、美味しかったです!

 

食事後は、Uberを使い、マイアミにあるビスカヤ博物館(VIZCAYA museum & gardens)へ行きました。

vizcaya.org

ここは、アメリカの富豪が建てたお屋敷で、歴史的な建物として博物館になっており、ウェディングなどの特別なイベントの会場としても利用されているそうです。

海に面した場所に建てられており、建物内だけでなく広い庭園も見所となっています。

ここはこの旅行で時間があれば行ってみようかな〜程度に考えていたのですが、実際に行ってみると、建物と庭園の豪華さ、美しさ、壮大さに圧倒され、本当に行ってよかったです!

f:id:cherrynonote:20220124002905j:plain
f:id:cherrynonote:20220124002818j:plain
f:id:cherrynonote:20220124002944j:plain
f:id:cherrynonote:20220124003037j:plain
f:id:cherrynonote:20220124003832j:plain

 

この後は、またUberを使い、事前に予約していたZumaという少し高級な日本食レストランへ行きました。

Japanese Dining Miami | Zuma Restaurants

私たちも少しお洒落して行ったのですが、周りもしっかり着飾っている人が多い印象でした。

クラブのようなビートの音楽が流れており、思っていたよりパリピ感の強いお店でした(^^;

f:id:cherrynonote:20220125050212j:plain

f:id:cherrynonote:20220125045850j:plain
f:id:cherrynonote:20220125045815j:plain

食事は普通に美味しかったですが、個人的には特別美味しい!また来たい!というほどではなかったです・・・

でも、久しぶりにお洒落デートを楽しめたのでよかったです!

 

帰りもUberを使いホテルまで戻りました。

今回は若いお姉さんで、鼻歌を歌いながらマイアミの夜の街を悠々と運転する姿がカッコ良かったです。

この日はたくさんUberを使いました。とても便利です。

 

年末マイアミ旅行⑤〜5日目(最終日)〜 に続きます。

cherrynonote.hatenablog.com

 

 

年末マイアミ旅行③ 〜3日目〜

【3日目】

この日は日帰りでキーウエスへ行きました。

使ったのは、Tripadvisorで見つけたこちらのバスツアー。

www.tripadvisor.jp

レンタカーを借りて自分で運転して行く人も多いみたいですが、金額を比較したところバスツアーの方が安く、乗ってるだけで楽そうなのでこちらのツアーの参加を決めました。

 

バスは、宿泊ホテルの前まで迎えに来てくれ、帰りも同じ場所で降ろしてくれます。

朝は6:30にホテルの前で待機でしたが、本当にちゃんと来てくれるかどうか少しドキドキしました(笑)

マイアミからキーウエストまでは、車で約3〜4時間です。

英語、スペイン語、フランス語を話せるバスガイドさんが道中色々話してくれましたが、残念ながらあまり聞き取れず・・・

途中で1回トイレ・朝食休憩が30分ほどありました。

車内の雰囲気はこんな感じ。

f:id:cherrynonote:20220114041929j:plain

ほとんどがアメリカ人ですが、(恐らく)スペイン人やフランス人、中国人や韓国人も乗っていました。

やはりアメリカだしバスも賑やかなのかな?と予想していたのですが、朝が早かったからか早々に寝たり、携帯をいじったりしている人が多く、思っていたより静かで日本とさほど変わらなかったです。

(それよりも、後ろに座っていた中国人の女性が終始大きい声で喋っててちょっとうるさかった・・・)

ちなみに、私たちは車酔いが心配だったので、バスに乗る30分前から酔い止めを飲んで、ほぼずっと寝てました。

 

キーウエストと言えば、海の上を走っているような道路の景色を想像する人が多いと思います。

こんな感じで綺麗でしたが、日本のしまなみ街道や瀬戸大橋で「海の上を走ってる!」というような感動があまり無く、個人的には思っていたほど・・・でした(^^;

自分たちで運転すればまた違ったのかな?

f:id:cherrynonote:20220114042841j:plain
f:id:cherrynonote:20220114042857j:plain

 

そして11時過ぎ頃に到着!

6時間ほどフリータイムで、各々好きなところへ出かけます。

 

まずはお昼ご飯を食べに出かけました。

最初は目星をつけていたThe Conch Shackというテイクアウトのお店に行ったのですが、食べたかった貝のフライが売り切れだったのでやめて、また行き当たりばったりでお店を探しました。

 

そして辿り着いたのが、海沿いにあるリゾートホテルのレストラン One Duval です。

https://www.pierhouse.com/dining/one-duval

結果的にここに決めて正解でした!

注文したのは、手前からマグロのたたき(Tuna Tataki)、コンクフリッター(Conch Fritters)、白身魚フライのサンドイッチ(Grilled Mahi)です。(あとレモネードも)

f:id:cherrynonote:20220114050019j:plain

感想は・・・

▪️マグロのたたき(Tuna Tataki):マグロ自体は味が薄くてそこまでだったのですが、もずく?と一緒に食べると美味しかったです。

▪️コンクフリッター(Chonch Fritters):コンク貝はバハマの名物で、これをすり身にして揚げパンかなにかの生地に加えて揚げたものだそうです。たこ焼きに近くて美味しかったです!

▪️白身魚フライのサンドイッチ(Grilled Mahi):キューバンブレッドを使ったサンドイッチで、白身魚がサクサクしていて、魚の旨味や塩気、タルタルソースのバランスが良くとても美味しかったです!

 

海を眺めながらゆっくり食事を楽しむことができる良い雰囲気のレストランでした。

ただし、テラス席だと鳥が食べ物を狙ってくるので、海沿いより少しお店側寄りの席にした方が良いです。(私たちはお店の人に言って席を変えてもらいました)

 

あとは街中を歩いて散策しました。

キーウエストは穏やかな雰囲気でとてもリラックスして楽しむことができました!

個人的にはマイアミビーチよりおすすめ!(笑)

 

ヘミングウェイの家

ヘミングウェイが晩年を過ごした家です。

彼が飼っていた猫の子孫がたくさんいて、とても可愛かったです!♡

家の中もレトロで素敵。

※現時点では、見学料は現金支払いのみのため注意

f:id:cherrynonote:20220114112529j:plain
f:id:cherrynonote:20220114112557j:plain
f:id:cherrynonote:20220114112632j:plain
f:id:cherrynonote:20220114112755j:plain

 

サザンモストポイント(Southernmost Point)

アメリカ最南端の地にあるモニュメントです。

写真を撮るために長蛇の列ができていました・・・!

私たちは並ばず離れたところから撮影(^^;

f:id:cherrynonote:20220115044345j:plain

 

・トローリー

途中で開放的なバスに乗り少しだけ移動しました。

(今回のツアーではトローリー乗車券付きのプランを選びました)

バスから見る街並みもよかったです!

f:id:cherrynonote:20220114113051j:plain
f:id:cherrynonote:20220115042434j:plain

乗ってないけどコンク・トレインという乗り物も走っていました。

これは短時間のツアーだそう。

www.getyourguide.jp

・お洒落な建物たち

f:id:cherrynonote:20220115044525j:plain
f:id:cherrynonote:20220115044548j:plain
f:id:cherrynonote:20220115044709j:plain
f:id:cherrynonote:20220115044627j:plain

 

・パイナップルジュース

その場で中身をくり抜いてジュースにしてくれる出店がヘミングウェイの家の前にあり、吸い寄せられるように並びました(笑)

とても美味しかったけど、パイナップルの繊維でしばらく舌が痒くなりました><

f:id:cherrynonote:20220115045042j:plain

 

キーライムケーキ、アイス

キーウエストの名物キーライムケーキとアイスをこちらのお店で買いました。(ケーキは帰りのバスで食べました)アイスは撮り忘れてしまった><

f:id:cherrynonote:20220115045113j:plain


www.tripadvisor.jp

ケーキはキーライムの酸味とクリームの甘みが合わさって美味しかったです!

でも日本人にはちょっと甘さが強いと思うので、コーヒーと一緒に食べることをおすすめします。

(⭐︎今回は飲み逃しちゃいましたが、キューバンコーヒーも有名です)

アイスはキーライムの爽やかな香りと程よい甘みでペロリと食べちゃいました!

 

あっという間に6時間が過ぎてしまいました。

泊まりだともっと楽しめて良いかも!

 

帰りのバスはみんな疲れたのか爆睡している人が多かったです(笑)

また、道が渋滞していて、予定より遅れて到着しました。

ハイシーズンは渋滞するそうなので、自分で運転して行く人も注意です。

遅れていたからなのか、それとも元々予定になかったのかはわかりませんが、トイレ休憩がなかったので、ツアーを利用する人は出発前にトイレへ行っておくことをおすすめします。

 

着いたらもうホテルなので、すぐシャワーを浴びて爆睡しました!

心地よい疲れとともに1日が終わりました。

 

<余談>

遊び用の水着を持っていなかったのでマイアミビーチで探したのですが、ちょっとダサいか攻めたデザインが多くなかなかピンとくる水着がなく、キーウエストでも水着屋さんをのぞいたところ、ちょうど良い水着に出会うことができました!

そのお店の店員さんがとても親切で、私の体型や要望に合った水着をたくさん選んでくれて、拙いですが、少し英語で会話もできたので楽しかったです!

良い買い物と楽しい経験をすることができた充実した時間でした。

 

年末マイアミ旅行④ 〜4日目〜 に続きます。

cherrynonote.hatenablog.com

 

 

 

 

年末マイアミ旅行② 〜2日目〜

【2日目】

この日はのんびり歩きながら、マイアミビーチ散策をしました。

 

・夏のクリスマスツリー

 f:id:cherrynonote:20220113092201j:plain

 

・ランチ Salt Café

歩きながら道沿いでたまたま見つけた雰囲気の良いレストランで食べました。

店員さんが優しく親切で、ご飯もとても美味しく、楽しい時間を過ごすことができました!

テラス席で食べたので、開放的で気持ちよかったです。

食べたのは、シーザーサラダとステーキ。これだけ?と思うかもしれませんが、アメリカはとても量が多いので、これで充分お腹いっぱいになりました。

   f:id:cherrynonote:20220113092429j:plain

 

オーシャンドライブ(Ocean Drive)

アール・デコのカラフルで素敵な建物が並ぶ通りです。

とても賑わっていて、華やかで明るく楽しい雰囲気でした。

たくさん写真撮ったから色々載せたいけど、厳選して3枚だけ・・・

f:id:cherrynonote:20220113092703j:plain
f:id:cherrynonote:20220113092834j:plain
f:id:cherrynonote:20220113093033j:plain

 

・ディナー Joe's Stone Crab

夜は、マイアミビーチといったらココ!と言われるシーフードのお店、Joe's Stone Crab に行きました。

とても人気なお店なので、事前に予約しておきました。

⭐︎テイクアウトもできます。

※予約しなくても入れますが、長い時間待つことになるそうなので注意です。また、厳しくはないですがドレスコードもあるので、事前にHPで確認しておきましょう。

f:id:cherrynonote:20220113094041j:plain
f:id:cherrynonote:20220113093530j:plain
f:id:cherrynonote:20220113093614j:plain

 

私たちは、事前に調べて目星をつけておいた、STONE CRABとMANHATTAN CLAM CHOWDERとLOBSTER ROLLを注文しました。

感想は・・・

▪️STONE CRAB:私は美味しかったのですが、北海道出身でたくさん美味しい蟹を食べてきた夫は「味が薄い・・・」と言っていました(笑)

▪️MANHATTAN CLAM CHOWDER:クラムチャウダーと言えば白色のクリームベースを想像すると思いますが、ここはトマトベースで新鮮でした。貝の出汁が効いていて美味しかったです!

▪️LOBSTER ROLL:バターとロブスター、そして程よい塩気が混ざり、とても美味しかったです!(これは夫も満足していました(笑))

 

本当はもっと色々食べたかったのですが、ボリューミーなのでこれでも食べきれずに持ち帰りました・・・

 

ディナー後は、お店の前でUberを呼んでホテルまで帰ったのですが、この時の出来事がとても心に残っています。

Uberの運転手さんがキューバの方で、最初は黙って運転していて、私たちは日本語でお喋りをしていたのですが、私たちが日本人だと気づいたのか、途中から話しかけてくれました。

「このないだ大谷選手を見たよ!彼はとても良い選手だね」「あそこに美味しい日本料理屋があるよ!」と話してくれたり、「日本はキューバやフィリピンなどの小さい島国に援助をしているから好きだ」というように日本に好意的な印象を持ちました。

恥ずかしながらあまり知らなかったのですが、後から調べたらキューバは比較的親日国みたいです。

この日は南国の明るい雰囲気や綺麗な街並みを見て楽しかったのですが、私はパリピな雰囲気が苦手なのでちょっと疲れてしまい、少しテンションが下がっていました。

しかし、この運転手さんのおかげで嬉しい気持ちで1日を終えることができました。

これぞ旅の醍醐味ですね。チップも弾んでおきました(笑)

 

<余談>

大音量で音楽を流しながら自転車や車に乗っている人が多くて驚きました。

日本では周りの迷惑になると考えると思うのでやっている人はあまりいませんが、ここでは周りはお構いなしに自分の好きな音楽を好きなタイミングで聴くようです。自由の国アメリカだからなのか、ここが南国だからなのか・・・

 

年末マイアミ旅行③ 〜3日目〜 に続きます。

cherrynonote.hatenablog.com

 

 

年末マイアミ旅行① 〜1日目(初日)〜

こんにちは。

年末に渡米して初めての旅行をしました。旅先は、フロリダ州のマイアミです。

元々海外旅行もほとんど行ったことがなかったので不慣れで不安でしたが、無事に何事もなく楽しく終えることができてほっとしています。

今回は、旅の記録とともに、もしかしたら誰かの参考になるかなと思うことなどを綴っていきたいと思います。

(私みたいに海外旅行慣れしていない人のために、慣れている人からしたら「そんなところわざわざ書く?」といった部分も含んでおり、少し長くなるのでご了承ください。)

 

マイアミ旅行へは、せっかくの長い年末年始休暇だから少し遠いところへ行きたい、暖かいところへ行きたいという考えから行くことが決まりました。

本当はディズニーワールドに行きたかったのですが、そう思った時にはチケットが売り切れていたので、また今度行けたらいいなと思います。

 

【1日目】

・朝4時頃起床、5時頃に家を出る

※冬の寒い地域なので、水道が凍ったりしないように暖房は70°Fでつけたままにしておきました。マイナスを越す場合は、水道の水を少し流していく必要もあるかと思います。

・車で空港付近の駐車場へ向かう

⭐︎空港まで車で向かう場合、事前に空港付近の駐車場を予約しておくと良いです。(空港の駐車場は高いらしい)

・車を預けた後、駐車場会社のシャトルバスで空港へ

※降りる時に1ドルほどチップを渡します。

・空港でチェックイン、荷物を預ける

アメリカでは預け荷物は1個から有料になります。

・保安検査場でセキュリティチェック

日本では、空港に出発の1時間前に着いていれば余裕ですが、アメリカでは2時間前に着くくらいが良いそうです。

たしかに、チェックインやセキュリティチェックは、日本と比べると正直手際・効率が悪く時間がかかっていたので、心配な方は時間に余裕を持って行動した方が良いと思います。

特に年末年始などのホリデーシーズンは旅行者が多いので注意です。

私たちは車移動で道路状況もわからなかったので、余裕を持って出た結果、2時間半前には空港付近に着きました。

しかし、なんだかんだ車を預けたりチェックインなどをしているうちに、搭乗ゲートに入ったのは1時間前を切っていたと思います。

また、時間が余った時のことを考えて、アマプラなどで映画やアニメをダウンロードしておいたり、本を持参したりすると良いと思います。

 

・搭乗

⭐︎色々調べた結果、今回はデルタ航空を利用しました。

アメリカではロストバゲージ(直行便だとあまり気にしなくて良いのかもしれませんが)と遅延がよくあるそうなので、そういったトラブルがなるべくないように、評判の高いデルタ航空を選びました。

結局、出発は30分以上遅れていましたが、飛ばしてくれたのか、予定時間内に到着しました。

 

・マイアミ空港到着

※空港内は冷房が効いていてとても寒かったです。

・手荷物回収(Baggage/Luggage Claim)

ここで一つ失敗したのが、本当は空港でお昼ご飯食べる予定だったのですが、手荷物受け取り場所が出口を出たところで、飲食店がなかったため諦めました・・・

MIA Moverという無料のモノレールに乗って、バス乗り場へ

バスやレンタカー等を使う場合は、その場所がターミナルから少し距離があるので、この乗り物を使って移動します。(写真は路線図)

f:id:cherrynonote:20220107093729j:plain

 

・バスチケット購入

私たちはホテルまでの片道分(One Way Quick Ticket)のみ買いました。

f:id:cherrynonote:20220108034612j:plain
f:id:cherrynonote:20220108034653j:plain

 

・バス乗車

⭐︎外でバスを待っている間は暑かったです!寒い地域から行く場合は、トイレなどですぐに夏服に着替えられるよう準備しておくと快適だと思います。(私は半袖の上にセーターを着て、スカートとタイツを履いて行ったので、セーターとタイツを脱ぎました。)

 

・ホテル付近でバス降車

今回のバスは、窓際にある黄色いロープを引っ張って降車アピールをするのですが(アメリカ全体そうなのかな?)、引っ張りが甘かったのか降りたいバス停で止まらず、慌てて運転手さんに話しにいったら、すぐに降ろしてくれました(^^;

日本だと、次のバス停をアナウンスしてくれたり、モニターに映ったりしますが、今回は特にそういった案内がなかったので、少し難しかったです。日本でも普段使わないところの公共バスってちょっとドキドキしますよね・・・

 

・ホテルチェックイン

少し時間が早かったですが、部屋の掃除が終わっていたようなのですぐにチェックインできました。(できなかったら荷物だけ預けられるか交渉する予定でした)

チェックインの手続きは夫がしてくれましたが、隣で聞いていてもちょっとしか聞き取れなかったです・・・

 

今回泊まったホテルは、マリオット系列のAC Hotel Miami Beachです。
夫がアメックスのクレジットカードでポイントを貯めていたので、ほとんどポイントだけで泊まることができました。レベルは中〜中の上くらい。

綺麗でほとんど問題はなかったですが、シャワールームのドアが完全に閉まらず外の床が少しビショビショになってしまったり、アメニティが少なかったり、日本と比べると少し劣るかなと感じてしまいましたが、ここはアメリカなので、このレベルならこのクオリティで充分でしょうといったところです(笑)

f:id:cherrynonote:20220108041735j:plain

 

・ホテル付近散策

お昼ご飯を食べていなかったので、近くのShepherd Artisan Coffeeというカフェでコーヒーとケーキで小腹を満たし、ビーチまで散策しました。 

ビーチに行くと早速よく見るやつが・・・!

f:id:cherrynonote:20220108043010j:plain

 

散策中に、メキシカン料理のテイクアウトをしているお店を見つけたので、ホテルに買って帰りました。(というのも、この日は夕飯のレストランを予約しておらず、さらにクリスマスイヴなので早く閉まるか閉まっているお店が多かったのと、二人とも初めての旅行で無事に目的地についた安堵と疲れからホテルでのんびりしたい気持ちがあったので、テイクアウトで落ち着きました・・・)

あと、近くのスーパーでお水1セットとお酒とおつまみを買いました。お水は、日本のように自販機などないですし、旅行中にその都度1本ずつ買うよりまとめて買った方がお得で楽なので購入しました。

 

このように、1日目はほとんど移動で終わりました。

変に疲れて22時過ぎには寝たと思います(笑)

 

年末マイアミ旅行② 〜2日目〜 に続きます。

cherrynonote.hatenablog.com

 

包丁入れ 〜キッチン〜

 

日本のキッチンには、扉の内側に包丁入れがデフォルトで付いていることが多いと思いますが、アメリカのキッチンには基本的についておりません。

そのため、日本から持って来るかアメリカで購入することになります。

 

アメリカで購入する際は、Amazonなどで knife holder と検索するとヒットします。

私が使っているおすすめの包丁入れはこちらです。

 

f:id:cherrynonote:20211217041241j:plain f:id:cherrynonote:20211217041454j:plain

ポイント

①たくさんしまえる

②見た目がスタイリッシュ

③解体して洗える

 

他にもいろんなタイプの包丁入れがありますが、個人的には安くて使い勝手が良さそうなこれが良いなと思いました。

参考までにURLを貼り付けておきます(収益にはなりません)が、他のメーカーで似たような製品や違ったデザインなどもあるので、色々見てみてください。

www.amazon.com

 

また、その時の物価によると思いますが、今のところ日本とアメリカどちらで購入しても金額に大差は無さそうです。

ただし、アメリカの方が種類が豊富な印象なので、アメリカで住む家が決まり、実際にキッチンを見てから決めるのでも良いかと思います。